かみたまのブログ

JサポがJリーグの魅力を好きに書くブログ

人とのつながり

こんばんは!

「地元のクラブを応援するのに理由はいらない」かみたま(@ngsk_111)です。

 

土曜日のアウェイ広島戦 "ピースマッチ" に向けてせっせと折り鶴を作成中です。

久しぶりに折り鶴を折っていて、最初は折り方も怪しかったのですが

だんだんと上手になっていくのを感じてます。

 

何事も繰り返しやっていれば上達しますね!

 

 

先日の浦和戦で長崎の助っ人に来てくれた

町田サポの友人がこんなブログを書いてくれました。

ameblo.jp

 

普段あまり褒められないので、読んでて照れまくったんですけれど(笑)

 

ほぼほぼ僕の言いたいことを言ってくれてるなと思いました。 

 

『他サポ同士の繋がりってそう簡単にできるものではないじゃないですか。

でも、だからこそきっと大事なものになってくると思うんですよ。
その繋がりで、例えば観客動員数に微弱ながら貢献できるかもしれない。
自分のクラブの魅力を見つけてもらえるかもしれない。
あるいは他クラブの魅力に気づくかもしれないですし、
さらに人との交流が増えるかもしれない。』

↑ブログから引用

 

「友達をスタジアムに連れていくこと」

ってそのまま観客動員に貢献してますからね。

 

全く興味が無い人を連れていくよりも

他のクラブのサポーターを連れていく方が

勝手を知っている分ハードルが低いですしね!

(※もちろん興味無い方に興味を持ってもらえるようにも頑張らないとですが)

ngsk-111.hatenablog.com

以前にこの記事でも書きましたが

「不特定多数に向けて試合告知のツイートだけをする」よりも

「知り合いを直接誘う」ほうが知人が来てくれる可能性は高いと思うのです。

 

JVamorters(@jvamorters)を作ってみたのも

サポーター同士のリアルな繋がりが

出来る場所があればいいなと思ったからです。

 

ブログの彼はかなり協力してくれてます、感謝です。

 

ちなみに僕は「オフ会」という言葉があまり好きではありません。

確かにきっかけはSNSかもしれませんが、

実際に会うのは「人」と「人」です。

「アカウント」と会うわけじゃありません。

 

アカウントの向こうには人がいます。

 

実際に会って、

仲良くなって、

その人が応援するクラブに興味を持って

実際に見に行ってみる。

 

このサイクル、物凄く遠回りですけど、

日本のサッカーのレベルアップにもつながると思うのです。

 

なぜかというと「観客が増えるから」

 

味スタでのFC東京戦には川崎のサポーターが

埼スタでの浦和戦には町田のサポーターが

助っ人で来てくれました。

 

また、味スタにも埼スタにも僕のつながりではないですが、

千葉のサポーターが来てくれました。

 

当たり前ですが、

長崎サポーターだけで応援するよりも人数は増えます。

つまり、クラブにとっては入場料収入が増えた形!

(アウェイなので長崎には入りませんが汗)

 

1人2人増えたところで大した金額にはならないのは分かっています。

 

でも、もし仮にスタジアムにいる1人1人が

それぞれ友人を連れてきたら

入場者数は2倍になります。。

 

人と繋がることでできることってこういうことだと思います。

 

SNS全盛の今、たくさんの人と

「インターネットでは」繋がっています。

でも、その中で何人の人を実際に知っていますか?

(そういうことをSNSに求めていない人はごめんなさい。)

 

 

リアルな人間関係、もっと大切にしましょう。

 

(※決して出会い厨ではありません、誤解無きように……!)

 

ではまた!